木造サンルーム、木造ガーデンルーム、木造ベランダルーム設計事務 カインドプラン
Kind Plan
お気軽にお問い合わせください
TEL : 048-951-4661 FAX : 048-947-5263
| HOME | 会社案内 | お問い合わせ |
exterior-machida.com
ウリン材デッキ・濡縁特別価格キャンペーン実施中
価格表
ウリン材使用最新施工事例
現調、見積もり無料お気軽にお問い合わせください。
ウリンの無料サンプルをプレゼント
リフォーム
リフォーム
■会社名
カインドプラン
■住所
〒341-0037
埼玉県三郷市高洲
2-130-13
■営業時間
月-土(9:00-18:00)
休業日:日曜
TEL:048-951-4661
FAX:048-947-5263
E-mail:
info@exterior-machida.com
当社商品についてのホームページはこちら
■営業エリア
【東京エリア】
全域
【神奈川エリア】
全域  
【埼玉エリア】
全域
【千葉エリア】
全域
【静岡エリア】
湯河原町、真鶴町、熱海市など
【茨城エリア】
全域
千葉・茨城・神奈川の海岸エリアには塩害に強いウリン材を使用した木製カーポートや木製テラスがおすすめです。
 
 

自分でできる花粉対策について

花粉症の方々にとって花粉シーズンは辛い季節です。症状が重くなると、通院して処方された薬などを飲む方もいらっしゃいます。少しでも症状を緩和させる為に、まずは普段から自分でできる花粉対策を行いましょう。こちらでは花粉対策として気をつるべきポイントを何点か紹介いたしますので、参考にしてみてください。

外出時の衣類選びにご用心

花粉が飛散する時期の衣類は慎重に選ぶようにしましょう。花粉はとても小さく、衣類や髪の毛など様々なものに付着します。衣類の繊維によって花粉の付着しやすさが異なります。綿を基準とするとポリエステルやナイロンが付着しにくく、シルクやウールが付着しやすい繊維です。

とくにウールは綿の何百倍もの花粉が付着しやすいとも言われており、花粉症の方は着用を控えた方が良さそうです。もしウールの服を着る場合は、対策としてポリエステルやナイロンを使ったアウターを羽織ることをおすすめします。

花粉が一番付着しやすい場所って?

花粉は様々なものに付着しますが、人の体の中で一番付着しやすい個所が髪の毛です。洗いやすい帽子を被るのも対策の一つですが、帽子の跡がついてしまうことがあるので出勤時の格好としては人気がないのも事実です。

髪の毛が長い女性は髪の毛を束ねておくだけでも、髪の毛がなびく度に空気中の花粉をキャッチすることを防げます。ファッションに合わせてまとめ髪のアレンジパターンを用意しておくとおしゃれにも気を使いながら花粉対策ができます。

しっかり花粉対策をしているのに建物内でも症状が収まらないときは、衣類や髪に花粉が付着している可能性が高いです。室内に入り込んでしまった花粉の対策としては、空気清浄機を稼動させるだけではなく窓を開けて外の空気と入れ替えもしたくなります。

また、洗濯物を干す際にも、花粉が付着しないようにする工夫が必要です。
当社で施工を行っている「燦燦とルーム」なら、洗濯物を干しても花粉が付着しにくくなります。フルオーダー対応ですので、お客様のご要望に合わせて最適なサンルーフをお創りします。

▲TOPへ戻る
詳しくははコチラ!
HOMEウッドデッキ・テラスパーゴラ門塀・門扉工事・玄関まわりコンセプト会社案内お問い合わせ
Copyright (c) 2006 kind plan Co.,Ltd. All rights reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】
外構工事に関することならお気軽に