木造サンルーム、木造ガーデンルーム、木造ベランダルーム設計事務 カインドプラン
Kind Plan
お気軽にお問い合わせください
TEL : 048-951-4661 FAX : 048-947-5263
| HOME | 会社案内 | お問い合わせ |
exterior-machida.com
ウリン材デッキ・濡縁特別価格キャンペーン実施中
価格表
ウリン材使用最新施工事例
現調、見積もり無料お気軽にお問い合わせください。
ウリンの無料サンプルをプレゼント
リフォーム
リフォーム
■会社名
カインドプラン
■住所
〒341-0037
埼玉県三郷市高洲
2-130-13
■営業時間
月-土(9:00-18:00)
休業日:日曜
TEL:048-951-4661
FAX:048-947-5263
E-mail:
info@exterior-machida.com
当社商品についてのホームページはこちら
■営業エリア
【東京エリア】
全域
【神奈川エリア】
全域  
【埼玉エリア】
全域
【千葉エリア】
全域
【静岡エリア】
湯河原町、真鶴町、熱海市など
【茨城エリア】
全域
千葉・茨城・神奈川の海岸エリアには塩害に強いウリン材を使用した木製カーポートや木製テラスがおすすめです。
 
 

ベランダルーフ設置前にチェックすべきポイント

家は生活の中心になる場所であり、家族と一緒に過ごす場所です。快適な暮らしには、内装部分だけではなくエクステリアも重要な要素となります。中でもベランダは、家の外観に大きく影響するだけではなく、生活においても重要な役割を果たします。

実際に生活をしてみて、天候に左右されることなく洗濯物が干せるようにベランダルーフを設置したいと考える方もいらっしゃいます。ベランダルーフを設置する場合は、事前にチェックすべきポイントがあります。

ベランダルーフの形を決めよう

ベランダに屋根を設置すると言っても様々な形があります。屋根形状には直線形状のF型と屋根の形がアール形状のR型があり、それぞれ特徴があります。

F型

加工がしやすく様々なサイズに対応できるため、特殊な納まりなどにも設置できます。

R型

斜めからの雨をある程度防げる形状で、雨や風が吹き込むベランダへの設置がおすすめです。

方角を確認しよう

方角によって日の当たり方は違います。洗濯物を干すには、日当たりが良い場所が理想的ですが、日差しが強く当たりすぎると洗濯物が日焼けして色褪せにつながってしまします。

朝日が差し込みやすい方角を向いたベランダなのか、それとも西日が入り込みやすい方角を向いているベランダなのかで、選ぶ形状なども決まってきますので、方角の確認は重要です。

他にも、風の強さや降雪量などもチェックする必要があります。様々な調査をしっかり行い、必要に合わせたベランダルーフの設置を実現させるためには、専門業者への依頼がベストです。

当社ではお客様のご要望やご希望をお伺いして、最適なプランの提案をさせていただきます。フルオーダーの自由設計ですので、既製品では創れないオリジナルのベランダルーフが完成します。その他、サンルームなどのご相談・施工も承っております。

東京や神奈川などの関東全域、静岡、甲信越地方エリアに対応しております。見積りも無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

▲TOPへ戻る
詳しくははコチラ!
HOMEウッドデッキ・テラスパーゴラ門塀・門扉工事・玄関まわりコンセプト会社案内お問い合わせ
Copyright (c) 2006 kind plan Co.,Ltd. All rights reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】
外構工事に関することならお気軽に